マイオ整骨院 | 武蔵小山、戸越銀座で肩こり・腰痛には筋・筋膜治療

Information

症状別の情報

HOME > >

五十肩 〜夜眠れない方へ〜

肩関節内のクッション(肩峰下滑液包)の炎症により肩周囲に痛みが点在するやっかいな症状です。
しかも、痛みを感じる神経がこのあたりは多いためかなり悩まされます。
初期は夜も眠れない方もいます。

    • 痛くて目が覚めるけどどう寝たらよい?

ポイントは巻き肩にして手の平を上に向けないこと。
肩甲骨下から腕にかけてクッション(枕)をいれること。
このように寝ることにより肩関節内の緊張が緩和されます。

横向きが良い方

寝相がかなり悪い方は敷布団の下にいれて包み込まれてください。

    • ほっておけば治りますか?

ほっておけば炎症がとれて痛みはとれます。
でもよく痛みはなくなったけど肩をあげた時の左右差がでている方、癒着して肩関節の骨頭がうまくまわらなくなっている方もいます。
だから施術、リハビリが大事です笑。

    • なぜ?

40〜50代が多いいだけで原因は不明だけど、1番は棘下筋の筋力低下してる方が多いかな。
この筋肉は、肩をあげるとき腕をひきつけてくれる大事な筋肉です。
この筋肉をつかわないと正常な肩の挙げ方ができずクッションにかなり負担がかかり、腱板の損傷にもなりかねない。

あとは関節内圧の調節がうまくいってない。
肩まわりの運動不足や老化があるよ。

あと猫背姿勢だと肩関節のモーメントからこの筋肉は退化するよ。