マイオ整骨院 | 武蔵小山、戸越銀座で肩こり・腰痛には筋・筋膜治療

Information

症状別の情報

HOME > >

身体のゆがみについて

背骨や骨盤のゆがみが症状の原因?

テレビや雑誌の影響で、「骨格のゆがみをとらないと治らない」
と当たり前のように言われています。
これはマスコミによる素人に向けた「うけるキャッチコピー」であり多くの治療家でさえも「ゆがみが原因である」と思い込んでいる気がします。

日常生活の動作でその「正しい姿勢」をしている時間はどれほどありますか?
私たちは多くの時間身体をゆがめて生活しております。
身体をゆがめることにより楽な姿勢を常に探しているのです。

「正しい姿勢」も関節や筋肉に負担は少ないですが長時間すると痛み、違和感が出てきます。

筋肉から見たゆがみの考え方として痛みのある筋肉は必ず収縮しています。
その痛みを和らげる方法として筋肉を無意識に負担をかけないようにしている姿勢がゆがみの正体と考えられます。

例えばデスクワークで仕事に熱中するあまりパソコンに顔を近づけ背骨を丸くし骨盤を後ろに倒したいわゆる「猫背姿勢」をとります。
これが楽になってしまっているのです。

“あっまた猫背になっている!”と急いで「正しい姿勢」をした経験はあると思います。
その時に背骨のキワあたりにつまるような痛みや違和感が出たことがありませんか?

その痛みを和らげるために自然に無意識に伸ばしてしまう姿勢をとり身体をゆがめその筋肉の循環を悪くし筋力低下していきさらに身体をゆがめていきます。

  • 筋肉の引っ張りで骨格はゆがむ?
  • 骨盤のゆがみや背骨のゆがみを矯正することで劇的につまり感や痛みが取れることは事実ですが、
    筋肉の収縮で身体のゆがみは繰り返されます。

    楽な姿勢で筋肉の収縮や重力の影響で身体はゆがんでいきますが、正常な筋肉であれば身体を動かすことにより元の位置に戻してくれます。

    元に戻らないのは悪い筋肉になっており、
    「伸びない、縮まない」からです。
    長時間の作業はさけられない日常社会です。
    施術をうけて適度な運動をできる身体をつくりましょう。